免許を取得すると仕事の幅も増える

自動車免許を所有していると履歴書に記入できますので、就職に有利に作用するひとつのアピールポイントとなります。また、中型免許や大型免許、及び二種免許など、普通免許以外にもプラスした形で資格を持っていると志望職種の幅が増えます。いわゆる手に職をつけることになり、普通免許ではチャレンジしにくい輸送業や、タクシー運転手なども志望することが可能となります。

牽引免許を持っている人の利点を比較

仕事の幅が広がる

一般免許でトラック運転手として働くよりも、牽引免許を取得しておくことで、トレーラーの運転手となることができます。当然、仕事の幅が広がりますので、給与面でも優遇される傾向にあります。ただし、トレーラーの運転は神経を使う仕事ですので、資格取得後もスキルの研鑽に努める必要はあるでしょう。

転職が有利になる

業種の幅が広がりますので、転職時に有利になります。ただし、牽引免許だけではく大型貨物トレーラーの運転を視野に入れて、大型自動車免許の取得を目指すと尚良いでしょう。求人案件の条件に合致しやすくなります。また、大型貨物の運転経験はあった方が望ましいと言えます。

大型トレーラーの運転もできる!牽引免許取得を目指そう

車

牽引免許を取得する際に必要な費用

トレーラーの運転に必要な牽引免許の取得には、一発試験と教習所を利用する方法の2つがあります。一発試験は、運転免許試験場で技能試験を受けます。およそ7,000円前後の費用で済みますので、自信のある方にはお勧めです。一方、教習所に通う場合は、10万円~15万円費用がかかりますが、運転のコツを学ぶことができますので、合格しやすいですしその後の運転にスムースで安心できるメリットがあります。尚、連結バスなどを運転するために必要な二種免許は、一発試験のみの受験となります。

初心者マーク

合宿なら短期間での取得が可能

なるべく短期間で合格したい方には、免許合宿という選択肢もありますが、費用は割増になる傾向があります。泊まり込みで集中的に受講しますので、短期間に必要な知識と技能を身につけることができるます。忙しい方や夏休みを利用する学生に向いています。ただし、個室を希望する場合はさらに追加料金が必要で、通学よりも費用が多くなります。なお、教習所によってはキャンペーンやパック料金があり、通学よりも有利になるケースもありますので、事前に確認しておくことをお勧めします。

免許の有無で人生が変わる

運転免許を取得していると、就職活動の際に履歴書に記入することができ、アピールポイントできます。特殊免許であるほど、普通の人が就けない職種を選択できますので、人生の選択肢が増えると言っても過言ではありません。また、普通免許であっても行動範囲が広がるなど役立てることができますので、ライフスタイルがガラッとかわります。

メニュー

広告募集中